Copyright(C)2017 Yui Aoyama All Rights Reserved.

禁忌

以下の禁忌、注意を要する症状の項目いずれかに該当する方は、必ず事前に担当医から許可を得てくださいますようお願い致します。

 

●禁忌

アテローム(性動脈)硬化症、骨髄炎、動脈瘤、動脈硬化症、脳卒中、血友病、白血病、自己免疫疾患(狼瘡、慢性関節リウマチ、強皮症、強直性脊椎炎)、双極性障害、躁鬱病、境界性人格障害、脳性(小児)麻痺、ガン・悪性腫瘍(過去5年以内に再発している場合)、塞栓・血栓、疱疹・ヘルペス等の伝染性皮膚病、鎮痛剤服用後、妊娠(3ヵ月以内)、発熱時、飲酒直後、感染症、結核、骨粗鬆症、椎間円板の問題(急性の場合)

 

●注意を要する症状

糖尿病、癲癇、頭痛、心臓疾患、血管腫、静脈瘤、高血圧、多量の出血を伴う月経、むち打ち症(炎症がある場合)、椎間円板の問題(慢性の場合)、抗凝集薬(マルクマール、ヘパリンなど)、コルチゾン、鎮痛剤、ワクチン接種(接種後、1週間程度過ぎていることが望ましい)、薬物乱用、てんかん、完全麻痺、感覚異常症、痺れ